読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好き」の源泉かけ流し♨

硝子の少年も WAになっておどって おみくじHAPPYになれば ええじゃないか!

【5月 #とれ関 第1週書き起こし】浜中・古謝・小島 5/7放送

【OP】浜中:「今月の担当やばいな……!」

※古謝くんの「ッハイッ!」は15分番組で50回観測されました

 

 【放送内容ざっくりまとめ】

 

▶際立つ個性を己で制御できていない後輩・古謝小島コンビを相手に、半分さじ投げてる司会・世界一の浜中文一先輩がお届け

▶メイントークテーマ:MYOJO 6月号 関西ジュニアSP

▶文るた2ショットとご飯の話、司会の先輩を差し置いて突然仕切りだす古謝くん

▶めっちゃ楽しかったけどNGだしまくったこじけんくんの自転車ショット裏話

▶自称ジャニーズ大好きナンバーワン古謝くんのただの願望披露コーナー「この人にはこの曲合うと思う」

▶相関図に文一先輩が物申す、さらっと不憫な古謝くん

▶「MYOJOさん載せて!」と公共の電波でぐいぐいお仕事取りに行く3人

▶ED リクエスト「夜の海/Endless SHOCK Sound Track 2」by文一くん

▶甘いおやすみ:古謝くん「今夜は、俺と一緒に寝ようぜ」

  

 

 

 

「「「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュース~!」」」

「「「こんばんは~!」

 

浜中:関西ジャニーズJr.の浜中文一

古謝:古謝那伊留と!

小島:小島健です


浜中:この番組は、僕たち関西ジャニーズJr.が交代でパーソナリティを務め、ありのままの声をお届けしている番組でぇ~す!
   …ということで……今月からね、僕たち…

古謝:ッハイッ!(半笑い)

浜中:えー、やりますけども、ね、出演メンバーは月毎に交代で、毎月3人が出演しています。今月は 僕・浜中文一古謝那伊留と小島…小島なに君かわかりませんけども(小島:健です健です!w)3人で担当しま~す。ということで…

小島:お願いしまーす

古謝:お願いしまーす!

浜中:もうイヤやわ俺…

古謝:ッフッフ(笑)なんでですか!

浜中:なんでってお前自覚症状ないんか!

古謝:フハハ

浜中:小島君どぉ?

小島:僕は~これ楽しみでしたよね~最近の

浜中:あ~そう?古謝…初めて?

古謝:僕は、初めてです今回ッハイ!

浜中:どぉ~しよ…怖い…

古謝:(笑)

浜中:というわけでね

古謝:ッハイッ!

浜中:5月はこの3人でお送りしていきます。1か月間よろしくお願いしまーす

古小:お願いしま~す!


(提供)


浜中:ハイということで改めまして、関西ジャニーズJr.の浜中文一

古謝:古謝那伊留と!

小島:小島健です

浜中:ハイ。

古謝:ッフフハハ

浜中:これなんでこの3人なんやろなぁ?

古謝:個性的な人を集めた感じじゃないですかねやっぱり

小島:…と、思いますね

浜中:いいねん、こせ、個性的なのはいいねんけどさぁ、個性を使いきれてない人が多いやんかぁ

古謝:ッハイッ!フフフ(笑)

小島:そうですねぇ~(笑)

浜中:ねぇ?ただ個性を振り乱しているだけの人たちやん?

古謝:(笑)

小島:そうですね…

浜中:あなたたち2人は

古謝:ッハイッ!(神妙)

小島:申し訳ないっす…

古謝:(笑)

浜中:いや申し訳ないとかじゃないねんけど、

小島:あ、はい

浜中:それを、どういう風に、このラジオでやっていくのかっていう課題がありますよね今回。

古小:あぁ~

浜中:ねぇ?

小島:…頑張りましょう

古謝:フハハ(笑)

浜中:いや頑張るけど

小島:緊張します

浜中:緊張してんの?

小島:ハイ緊張してます

浜中:ほんま~。小島、小島何回目なんラジオ

小島:2回目です

浜中:2回目?

小島:ハイ。

浜中:古謝が1回目なんやんな?

古謝:ハイ僕、レギュラーになって初めて…ハイ

浜中:どお?ここで…喋ってる今の、状況は、どお?

古謝:いや……もう…最高っすね…

浜中:(食い気味)最高な感じ全くせーへんけどね!

古謝:(笑)

浜中:?

古謝:いやでも最高っすよ…いやだってもうねぇ?なかなかこのメンバーで集まらないんで

浜中:うーん、今日、で、最後です。

古謝:(笑)

浜中:なかなか集まらないっていうか、今日で最後です。

古謝:(笑) 最初で最後ですか?

浜中:最初で最後です(きっぱり)。

古謝:うわぁ~!笑 悲しいですねなんか

小島:悲しいですねぇ…

浜中:…悲しいと思てへんやろ(笑)

古謝:(笑)

小島:思てますよ

浜中:さぁね、じゃあ早速、僕が今からお便り渡すんで、

古謝:ッハイッ!

浜中:古謝くん、それを読み上げてください

古謝:あ、僕がですか!?

浜中・そうやで?

古謝:ハイ、わかりました!

浜中:…じゃあこれにしようかな、ハイ

古謝:あーこれで!ハイ!えっとー、大阪市ペンネーム●●●さん

浜中:ハイ

古謝:文ちゃん、古謝くん、小島くん、こんばんは!

小島:こんばんは

浜中:まぁ今昼やけどな~

古謝:(笑)

MYOJO見ました!関西ジュニアスペシャル、とても嬉しかったです!
文ちゃんと龍太くんの2ショットは久しぶりでしたね。

浜中:うん

古謝:インタビュー中に、いつも文ちゃんが龍太くんを誘っているというのを見ましたが、(浜中:うん)
あれから龍太くんから誘われましたか?(浜中:ほー)撮影の時の裏話をお願いします!

浜中:なるほどね?

古謝:ッハイッ!

浜中:MYOJOのやつね?

古謝:ッハイッ!今回16ページで

浜中:16ページ!

小島:ハイ!

古謝:嬉しいことに

浜中:今…ね?手元にMYOJOあるんですけど、関西ジュニアが…

古小:ハイ

浜中:ハピスタ 関西ジュニア学園」つって

古小:おぉ~!

浜中:「総勢36名!16ページてんこ盛り」っていうね

古小:おぉ~!

古謝:すごいっすね…

小島:すごいですね…

浜中::関西ジュニア、を取り上げてくれてるんですよMYOJOさんはね

古謝:ほんとにありがとうございます!

小島:ありがとうございます

浜中:ここで、ね、それぞれみんな大吾とか、康二とかね、流星、みんな載ってて~

古謝:ハイッ!

浜中:で、僕と龍太が

古謝:ハイッ!

浜中:2人で撮ったんですけど…そこでお話ししましたのが…その、龍太くんが、ご飯、俺が誘っても来てくれないってやつ
でもそれ結構ねぇ…3月…下旬やったんちゃうかなぁ…

古謝:下旬…ッハイ!

浜中:だから~、僕も3月の、ね、末までやったんで、SHOCKが

古小:あ、ハイ

浜中:やから、そんなに行けてないですねぇあれからは

古謝:あ~、でも今龍太くん、あ、すんません、歌舞伎とかでてる…

浜中:あ~歌舞伎やってるね、やから龍太くんだけ残って、僕は大阪に戻ってきました~

古謝:あ~(笑)それを知った(?)龍太くんが終わってから大阪戻ってきたら、実現するかもしれないって…

浜中:…フフフ、なんでさぁ!ちょっと待って!なんでいきなり古謝くんちょっと仕切りだしてんの!?

古謝:(笑)

浜中:今日、今回、今日の司会は俺やから!!(必死)

古謝:アッ(焦)あ、の、ちょっと僕、気になったら、ちょっと、言ってしまって…

浜中:勝手に仕切るのやめて~

古謝:ッハイッ!すいません!(反省)

浜中:いきなり、なぁ?

古謝:フハハ(笑)

浜中:おもしろくなったよなぁ~

古謝:(笑)

浜中:いきなり、「古謝が仕切りだす」!

小島:参りましたね~(?)

浜中:いや、そんな感じでしたよ?撮影は。んで?小島めっちゃ笑顔で自転車乗ってるやん

小島:そうなんすよ、めっちゃー、楽しかったんすよね

浜中:めちゃめちゃ笑顔やん

小島:めちゃめちゃ楽しかったんすよ、その時

古謝:え、なんかないの?裏話的な

小島:裏話…これねぇ、めちゃくちゃね?僕のせいで撮り直してしまったんですよね…

浜中:どうしたん?

小島:自転車を

浜中:なんでぇ?

小島:僕、自転車をこぐのが、なんか、上手くなかったみたいで…その…カメラマンさんの理想からどんどん離れていってしまって…

浜中:うーん

小島:なんか、足を開けなあかんのに、なんか、開けなかったんですよね、この時

浜中:そうなんや

古謝:へぇ~

小島:覚えてますね

浜中:次のページ、みんな載ってるやん、丈とか

古謝:ッハイッ!ありがとうございます!たくさん載ってます!

浜中:「自称 常識人からアニメ好きまで 俺がNo.1や!のアピール合戦」

古謝:ハイ、これ、アピールしました!
まぁ、僕は~、まぁ多分ファンの方やったらわかると思うんですけど、ジャニーズ大好きナンバーワンということで、僕言ったんですけども、

浜中:おんおん

古謝:その中で、僕、例えばこの人に合うやろな、って曲を、こう、普段から考えてるっていうのがあるんですよ

浜中:例えば?

古謝:(林)真鳥くんだと、まぁ、あの、(関ジャニ∞)錦戸くんと大倉くんの「torn」って曲と、横山くんと大倉くんの「アダムとイヴ」っていう曲

浜中:うんうん

古謝:ちょっと大人の色気のある曲を選んだりしたんですけども
   リチャードとかだと、やっぱ、アップテンポな曲

浜中:じゃあそのアップテンポな曲の曲名言ってよ

古謝:例えば、あの、ジャニーズWESTさんの「PARTY MANIACS」

小島:あぁ~!かっこいいですね

古謝:ちょっと英語のラップとかがあるのとか、あとやっぱリチャに合うんじゃないかなって思ってて…
   で、丈は~、ま、少年隊さんの曲

浜中:ふーん

古謝:なんか、東山さんに、あの足上げ?、に憧れてて、こう、練習をして、右足だけすごく高く上がるっていうのをやってたりしてたんでちょっと少年隊さんの曲…

浜中:へぇ~

古謝:が、いいかな、と思うんですよ

浜中:俺は?

古謝:文一くんですか?(鼻すするw)文一くんは~やっぱり~、あの~、(堂本)つよしくんの曲をよく歌っているイメージがあるんで、「街」とか歌ってほしいですね

小島:あぁ~「街」、いいですねぇ~

浜中:歌わなあかんのや?合うとかじゃなくて歌わなあかんの?

古謝:いや、歌ってほしいなっていうのが…なんていうのかな

浜中:ふーん

古謝:ちょっと、その、最近のつよしくんの曲より、ソロで活動したての時の曲が僕は合うなって

浜中:そうなん?

古謝:ッハイッ!

浜中:へぇ~~~

古謝:っていう感じです!

浜中:すごいな!

古謝:ハイッ!

浜中:で、次が、最後のページが

古謝:ハイッ!

浜中:相関図ですね

古小:おぉ~!

浜中:相関図載ってるよ

小島:相関図ですねぇ…

古謝:なんか、なかなか、ね、この、わからないと思うんで皆さん どういう関係性があるのかとか

浜中:でもこれもういいわ俺

古謝:なんでですか!?

小島:え?

浜中:矢印少なすぎるやろ俺に向かってる

古謝:あ

浜中:相関図。誰も書いてへんやん2人しかおれへん 丈と、龍太

古謝:あ、これは…これはダメですね

浜中:お前小島、(小島:ぁ、ハイ)なんでぇ俺にやらんかったん俺に

小島:あの、ですね、これ、人数制限が、ありまして…

浜中:いやその人数制限に俺入れろよ

小島:ぁ、ハイ、そーっすね…

古謝:(笑)

小島:そうですね…

浜中:そうやろ?

古謝:あと、1個気になったのが、誰1人僕に矢印を指してないっていうのが…

小島:(息をのむ)

浜中:ぅん?

古謝:僕の矢印…

浜中:古謝?

古謝:僕の矢印1個もないんですよね!来てないんですよね僕に

浜中:古謝ぁ?おったんや?

古謝:(笑)いましたよ!いましたよちゃんと!

小島:いますね

浜中:?

古謝:文一くんの下ですよ!(笑)いますよ~(笑)ちゃんと
   僕はもう、丈とまとくん、ですね

浜中:へぇ~すごい。関西ジュニアたくさん載ってましたね!

古小:ハイ!載ってました

浜中:ありがとうございます、ほんとに。どう?MYOJOって、どれくらいのペースで載ってるのみんな

古謝:僕は…もう…数年に1回っすね

浜中:え?数年に1回?

古謝:今までに多分…僕2回ぐらいしか載ってないと思いますね今回合わせて

浜中:小島は?

小島:僕…は…まぁ、いっぱいださしてもらってますねぇ…

浜中:ふざけんなよ…(ウィスパー)

古謝:おかしいっすね…(小声)

浜中:MYOJOなんかなかなか載られへんからな!言うとくけど

古小:そうですね…

小島:いや、ありがたいです

浜中:俺も1番多い時で…3か月に1回のペースやったからな

古謝:はぁ~!

浜中:1年で4回しか載れへんのやで?(小島は)めっちゃ載ってるんやろ?

小島:めっちゃ載らさせてもらってますね

浜中:うわぁ~~~なんなん

古謝:羨ましいっすねぇ…

浜中:MYOJOさん!

古謝:ハイ!

浜中:載 せ て 

古謝:(笑) 載せてくださいほんまに

浜中:俺、小島より売り上げあんでぇ?

古謝:ハハハ(大爆笑)

小島:それは~そうですよねぇ…

浜中:そやろ?

小島:そうですね…

浜中:小島より、 絶 対 売り上げあるで俺。そういう面でいったらね?

小島:あ、ハイ

古謝:(笑)

浜中:いや~俺も、2か月に1回ぐらい載せてよ

小島:…僕に言いましたそれ?僕に言いました?

古謝:(笑)

浜中:いや、MYOJOさんに

小島:あ、MYOJOさんに

浜中:お願いして

小島:そーっすね

古謝:いやもうほんとお願いしますほんと

浜小:お願いします

古謝:お願いします!


浜中:ということでね、ちょっと時間来ちゃったので

古謝:(笑)
浜中:今日はここまで。ここで、CMでぇ~す

 

(CM)

 


(提供)


BGM:「夜の海」Endless SHOCK Sound Track 2より

 

 

浜中:ハイ、エンディングのお時間です!バイバーイ!!!

古謝:(笑)

浜中:…いや、ツッコめよ。

古謝:ハハハ(笑)…早いっす!笑

浜中:もぉーいいもぉいいわ期待した俺が悪かったもぉいいです

古小:(笑)

浜中:ハイ今日のエンディング曲として流れている曲は、えー、僕が出演していた「(Endless)SHOCK」の「夜の海」です

古小:おぉ~!

浜中:僕、ね、浜中文一、SHOCK出演していたんですけども

古謝:ハイ

浜中:このサントラが、4月の19日、に出てまして

古謝:ハイ

浜中:ねぇ?サウンドトラックですよ?

小島:おぉ~

古謝:いやすごいっすね

浜中:すごいよ~SHOCK

小島:すごいっすね~SHOCK

浜中:だから……「夜の海」が1番好きなんで、ちょっとそれをね?選ばさして頂きました。

古謝:ハイ

浜中:ということで、まぁ、ここでね、番組エンディングの「甘いおやすみ」のコーナー、というものがありましてね古謝くん

古謝:ッハイッ!

浜中:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースは、JAM JAMの最後を締めくくる番組、ということで、毎週誰か1人がリスナーの皆さんに向けて「甘いおやすみ」のセリフを言うコーナーです

古小:ほー!

浜中:そういうコーナーがあります
   じゃあね、おやすみのね、担当はね、くじ引きで決めたいと思います

古謝:ハイ

浜中:これもう今ですか…エー…選んで!ハイ選んで!それね!

古謝:ハイ!

浜中:行きますよ、せーのっ!(くじ引き)
   関西ジャニーズJr. とれたて関ジュースは、皆さんからのお便りをお待ちしています


古謝:メールは、~

小島:お葉書の場合は、~

浜中:それでは、今週は、関西ジャニーズJr.の浜中文一

古謝:古謝那伊留と!

小島:小島健でお送りしました!

 


古謝:「今日は、俺と一緒に、寝ようぜ」

 

浜中:また来週も絶対聞いてね~(半笑い)

古小:ばいばーい!!!