読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好き」の源泉かけ流し♨

硝子の少年も WAになっておどって HAPPY LUCKYになれば ええじゃないか!

SHOCK 2016、おかわり!

「タツミのSOLITARYを見忘れたアァァァ」と気づいた翌日には、チケットを探してました。SHOCKでおかわり観るつもりなんてなかったのに!


いつもだったら、帝劇のお高いチケット(いちまんさんぜんえん!)に理性が働いて、1回で諦めてたと思う。
タツミを見逃したのがここまで強いモチベーションになって実際に行動に移させたのはびっくりした*1けど、それと共に、今年のSHOCKは全体的にばちっと私にハマったから、っていうのも大きな理由になってると思う。特にリカ。リカが可愛くてしゃーない!リカ!リカ!って幕間に悶えてた。自分と年が近いから、移入しやすいかもしれない。でもそれだけじゃなくて、リカとコウイチの年が大きく離れたから、コウイチのリカへの接し方が全然違う気がする。より、妹感が強いというか。優しさと愛情を強く感じる気がする。だから、リカとペアダンスしてても、雰囲気が柔らかくて、コウイチがこれまで以上に好き。今年のリカちゃんはお歌も上手だし、演技も引き込まれる。一番の好きポイントは、復活シーンのタックルです。あぁ若いねぇその必死さが全力さが健気で可愛いねぇリカちゃん。「ぐぇっ」てなってるコウイチも、なかなか観られないし\(^o^)/ リカちゃんGood Job!←


毎年マイナーチェンジを繰り返してるSHOCK。2014梅田、2015帝劇、2016帝劇と観てきた。でも、円盤になってないから、どこがどう変わった、というのは自分の記憶と感覚頼りで確証は持てない。それでも、14→15より、15→16のほうが、より丁寧で分かりやすくなったように思う。素直に追いやすいストーリーになったと思う。16で増えた、新曲も良い!所謂「ミュージカル」っぽくなった?という感覚は、パンフレットの解説で光一さんが明かしてくださったのですっきり。エスパーか。

前回はやはりコウイチ、リカ、そしてガンガン演技を変えてくるヤラに引き付けられてしまって、ジュニア勢を観られなかったから、今回はしっかり観る!タツミのソリタリハケ際だけは死守!!!これは前から噂に聞いていて注目しなきゃと思ってたのに、ナイスバディなリカとコウイチのペアダンスに夢中ですっかり忘れてしまったという痛恨のミスを犯しました…タツミを観るために2月公演取ったのにあほだ…。ま、いいです。しっかり観てきます。




観劇後色々メモを取ったのに置いてきてしまったからまた改めて書きたい。衣装も結構新作だったような気がするけど…私の記憶力(特に服に関して)はあてにできないから雑誌見返さないとな…←

*1:自分で思ってた以上に辰巳くんのこと好きみたい←