「好き」の源泉かけ流し♨

硝子の少年も WAになっておどって おみくじHAPPYになれば ええじゃないか!

有言実行の男

昨日のジャニーズ祭りで1番印象に残っているのは、新曲初披露でもなくて、美ジュアルなチュムチュムでもなくて、思わず拝んだftrでもなくて、淳太くんの字が綺麗になっていたことです。

 

 

少年倶楽部のセレクションスペシャル5月分より。
お便りに応えて、司会の戸塚・中間ペアが夏デートプランを直筆フリップで提案しました。

淳太くんのフリップを観た瞬間「字、うまくなった?」と呟いてました。

 


デビュー1年目~2年目にかけて、「字うまくなりたい。練習します。」みたいな発言をちょこちょこ見かけていて、きっと練習しているんだろうなぁ~とは思っていましたが。

 

やっぱり真面目に練習していたんだなぁってわかって、嬉しかったです。
書道のお免状を持っているわけでもない私がいうのもおこがましいですが、前よりかなりきれいになっているように感じました。
なんだろう、ひょろっとした印象は変わらないんだけど、前よりもバランスが取れているように感じます。

 


字はその人の「ひととなり」を表すといいます。
直筆の文字からは、気持ちが伝わりやすい。
初対面でも、文字を見て、その人の印象が決まることがある。*1
それぐらい大事な表現方法。

 

でも、字は練習すれば必ず上達していく。変えていける。
現状に甘んじることなく、自分を変えたい、もっと魅力的にしたい、って気持ちを持って、それを有言実行している姿にグッときました。
これ以上好きにさせないでください。笑


これから淳太くんの文字がどんな字に変っていくのか楽しみです。
ちなみに私は直筆文字を見てそのタレントを好きになるくらいの直筆文字厨です。
個人的に直筆文字がツボなジャニーズは、坂本昌行さん、井ノ原快彦さん*2安田章大さん*3松島聡くん*4です。

どこかできすまいの誰かが書道やってた…(?)とみかけたので、気になるところです。

 

字が上手になっていたこともときめいたけど、デートプランも裏切らない内容でしたね~(笑)
江の島プランは雑誌でもよく見かけますけどw*5
この夏に部活の旅行で江の島に行くことになっているので、後輩の女の子たちを巻き添えにして引き連れて、淳太くんのデートプランにのっかりたいと思います(笑)

江の島の水族館といえば、照史くんが出演していたドラマ『流れ星』で物語の鍵となったスポットでしたね。照史くんは行ってないけど。余談でした。


私も途中で飽きちゃったペン習字のムック本引っ張りだして再開しようかな。

*1:就活の履歴書とかまさにそう!

*2:特に井ノ原の「井」が素敵

*3:安田の「安」の「女」の書き方が最高

*4:ふわふわした見た目とあの若さでの達筆ぶりのギャップにぐらっときています

*5:最近気づきましたけど、淳太くんって雑誌ごとにネタ変えるのが苦手みたいですね