「好き」の源泉かけ流し♨

硝子の少年も WAになっておどって おみくじHAPPYになれば ええじゃないか!

一般男子におけるジャニーズWEST・NEWS・関ジャニ∞の認知の一例

突然ですが、私は学校でもアルバイト先でもオタバ*1しています。
一昨日はオタバレしていてよかった!と思える出来事があったので、書き残します。

 

なんだか論文みたいなタイトルになっていますが大したことない内容です(笑)

ちなみに、ここでの「一般男子」とは、「身の回りにジャニーズ好きの人がいるわけではなく、でもそこそこ芸能情報にも興味をもっている、大学4年生の男性」のことを指しています。

 


その日は、ゼミのメンバーで飲み会でした。
私の所属してるゼミは、比較的なんでもテーマとして扱えるんですが、一昨日の授業では女性アイドルをテーマに掲げている人が発表担当だったので、飲み会の時にもそれを引きずってアイドル話に花が咲きました。
ここで、ゼミメンバーのN君(ももクロファン)とF(映画好き)が、「そういえばジャニーズ好きって言ってたけど、だれが好きなの?」と私にロックオン。
全体的にテンション高めなのは、お酒が入ってたってことで目をつぶって下さい(笑)

 


私「ほぼどのグループも好きだけど、今一番推してるのはジャニーズWESTっていう新しいところかなぁ~」

N「ジャニーズWEST…」←まぁ、そうだよね!知らないよね!(涙)

F「俺どっかで聞いたことある…あ!もしかして、クドカンのドラマでてた?海老沢…だっけ?」

私「でてた!『ごめんね青春!』ね!そう!チャラ眉毛の海老沢くん!あれ、ジャニーズWESTのセンターなの。重岡っていいます。」

F「あだ名なんだったっけ…?」

私「海老沢くん?…からくり人形(笑)」

F「そうそう!からくり人形だ!!!」

N「…ジャニーズWEST?………『アゲイン!!』!?」

私「…!?!?!?なんでアゲイン知ってるの…!?ってそっか、早見あかりちゃん*2でてたか!」

N「そうそう。あかりんが出てるから見てた。あの金髪もジャニーズWESTだよね?」

私「そうです~藤井流星って言います。今月9でてるよ。」

N「え、もしかして辻本くん!?」

私「そう!よくわかったね(笑)」

 

 

ジャニーズWESTの一般認知度はまだまだだな~と思いながらも、ジャニ好きの姉妹がいるわけでもないN君F君が、重岡さん流星くんを認知していることに心底驚きました。やっぱり連ドラの影響力ってすごいんだなぁ~!
といっても出ていたドラマはただの連ドラではなかったというのが大きいとは思います。
『ごめんね青春!』は宮藤官九郎さんが脚本ということで、映画やドラマ好きは注目していたと思うし、
アゲイン!!』は早見あかりちゃんも出演していたので、ももクロのファン層も見ていたと思うし、
『ようこそ、我が家へ』はゴールデンタイムばっちりの月9だからもともと視聴者層多そうだし。


そんなこんなで、条件的に恵まれたドラマに出演できていたのかなぁ~と思いました。手っ取り早く世間に名前知ってもらうには、やっぱり連ドラが一番なんだ、と再確認。
次の夏クールドラマのバーターも期待しています…笑

 

 

つづいて。

 

 

N「やっぱりジャニーズの入り口は嵐だったの?」

私「そう~嵐だった。でも1年ぐらいでやめて、NEWSいって関ジャニいって…」

F「NEWSって今結局何人?4人だっけ」←(;▽;)

N「花形の2人が抜けてパッとしなくなったよね。」←言い返せない私

私「…でも私は4人になってからのがまとまりがでてて好きだよ!!!」←力説

F「KAT-TUNもNEWSも、脱退してから雰囲気丸くなったよな(笑)」


N「テゴマスと…夕方キャスターしてる人*3いるよね?」

私「いるいる。every.ね!」

F「あと小説家の人*4もいるよね?最近よくみる。新聞にもでてなかったっけ。」

私「小説家いるー!!!朝井リョウと新聞で対談してた。」*5

N「小説家~?w ゴーストライターいるんじゃないの!?w」

私「まあ、そう思うよね(笑)」

F「でも、この前ZEROのインタビューで否定してたよ(笑)」

私「し、多分、彼はゴーストライターで書いたものを自分名義で出版できるほどの度胸はもってないと思う…(笑)」

 


まさかのNEWS話。
これまで私が遭遇してきたNEWSの認知は「テゴマスはユニットがあるからわかる。特に手越はイッテQがあるから身近に感じる。けど、後は知らない。」
みたいな、コヤシゲの存在が抹消されたものばかりだったので、無性に感動しました…。コヤシゲが世間に認知されるようになっている…!と!(涙)
慶ちゃんがコツコツと続けてきたキャスター業や、シゲアキ先生がファンの目には届きにくい苦労に葛藤しながらも作ってきた小説。
それらが今になってようやく花開いていたのかな、と思えるような返答で、がっつり担当していたわけではないけど、あの時、脱退の知らせを聞いて泣いて、それからの時間もそこそこ気にかけてNEWSを見てきていた1人としては、感慨深いものがありました。

 

 

そして。

 

私「関ジャニはがっつり応援してる。」

N「関ジャニだと誰が一番なの?」

私「渋谷すばるっていう…ちっちゃくて歌がうまい赤色の人。」

F「あぁ~!って、え、あれ、“しぶたに”って読むの?“しぶや”だと思ってた。」

N「俺も。“しぶたに”なんてそんなに読まないよな。」*6

私「あるあるですね~(笑)」

N「俺、夜ふかしよく見てるよ(笑)」

F「ぶっちゃけ、関ジャニのファンの人って、村上のことどう思ってるの?」

私「どうって何がwww」

N「歌とかw 俺、KING*7しか知らねぇから(笑)」

私「KING!w でも昔に比べたらめっちゃうまくなったんだよ!」

N「そうなんだ(笑) でもあの人ってめっちゃ頭いいよね。MCうまい。ポスト中居狙えるよね。」


最後はエイト。
私が5年前にエイトを好きになった時は、すばるさんなんてまっっっっっったく認知されていなかったけれど、近年の「関ジャニの歌うまい赤色の人」評で格段に認知度アップしたなぁって思います。
でも「すばる」って名前が印象に残って、名字はまだちゃんと読んでもらえない程度なのね、と新しい発見をしました(笑)
それからヒナちゃん~!やっぱり「月曜から夜ふかし」ってすごく浸透してるんですねぇ。最近見てないのでびっくりしました。入り口がどうであれ、興味を持ってもらえるきっかけになってるのはありがたい、かな。
でもあのKINGのイメージだけが強くつくのはなぁ…いただけない。
私がいくら「村上さんは可愛いんだ!!!」って主張しても、半笑いで誰も聞いてくれなかったもの…つら。

 

 

…とまぁ、こんな感じで、一般男子目線のジャニーズの認知をうかがい知ることができました。
私がオタバレしているからこそ、彼らはこんな率直な意見を聞かせてくれたわけで。とても貴重な体験でした。オタバレしておくもんだなぁと思いながら、記録に残しておくために今これを書いています。これからも彼らにちょくちょくインタビューしたいなぁ…w
わたしがこんな風にオタバレできるのも、ジャニーズについて語れるのも、オタク気質の人が集まっていて、どんな個性も受け止めるぞ~という学科のゆるい雰囲気があるからこそで。ありがたいです(笑)

 

 

 

ゼミでアイドルをしたテーマの発表があるたび、教授に「おしのびさん(本来は本名)は、常々アイドルをテーマにした論がほぼすべて女性アイドルを対象にして語られていることにご不満のようですが(笑)」といじられる私。*8
秋以降、卒論研究やりながら裏研究として、男性アイドルと女性アイドルの消費の仕方の違い、とか、そういった視点でジャニーズについて大真面目に考察したいなぁという野望を掲げています。実現できるかどうかはわかりませんが、鋭意努力する所存でございます(笑)


以上、覚書でした。

*1:私の場合、自分はジャニーズのファンで、年に何度も遠征をするレベルで追っかけていると公表

*2:ももクロの元メンバー

*3:小山慶一郎さんのこと

*4:加藤シゲアキさんのこと

*5:この時点で私はコヤシゲが認知されていることに泣きそうになって喜んでいました

*6:東海地方ではあんまり見かけない名字ではある気がする

*7:関ジャニ∞関ジャニズム』収録 村上信五 AKA KING名義『愛 Love You 』のこと

*8:調べてみても男性アイドルを対象にした研究とか論文ってほんとに少ないんです