読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好き」の源泉かけ流し♨

硝子の少年も WAになっておどって おみくじHAPPYになれば ええじゃないか!

「お淳太さま大好きです。教えてください」

 

「な・に・わ・ぶ・誌!vol.48」を読んだ。
中間淳太という人を好きになってよかった、という多幸感が全身にじわじわと満ちていった。


正に今、自分の進むべき道がわからなくなっていて、正しい決断ができているのかどうか不安に苛まれているところでした。

人生で最大の岐路に立たされているのは間違いない。
だからこそ、迷う。

 

これまでの人生、比較的自分に自信を持って、他人とは違うところもヒナティブに捉えて生きてきたつもりでした。それが、考えれば考えるほど、人と話せば話すほど萎んでいったのです。どうせ私なんて、と思って、ここしばらく逃げていました。


そこに淳太くんから贈られた、エール。

 

自分に自信を持って、だけど過信はせずに頑張ってね*1*2

 

私が欲しかった言葉はこれでした。
背中を力強く押してくれる言葉。でも決して甘やかさない。
関西ジュニアの先頭に立って走り続けて、10年以上辛酸を嘗めて。耐えて耐えて、ようやくデビューを掴んだ淳太くんの言葉は、重く、とても温かでした。
友人にも、家族にも言えなかった不安感や恐怖感が、すっと溶けていくのを感じました。

 

極めつけが、これ。

 

しんどくなったら、俺のところにきなさい。養ってあげます。*3

 

一応弁明しておくと真に受けてるわけじゃないです。←
セレブキャラとたまに出してくる亭主関白淳太にきゅんとしたのは事実ですがそれだけじゃないです。←
この二言があることで、逃げ場を作ってくれている気がするんです。しんどくなったら、ちょっとくらい逃げてもいいんだよ、と言ってくれているように思えました。
某熱血テニスコーチのようにガチガチにがんばれ!がんばれ!というわけではなくて、寄り添ってそっと背中を押してくれている感じ。


18時過ぎ、重岡さんから順番に読んでいって、この文章を読んだ後、3回淳太くんの頁を読み返しました。どこかで私のことを見ているの?と思ってしまうほどの(そんなわけありゃしないが)、タイミングぴったりな内容でした。中間淳太エスパー説。←


私は、私以上でも以下でもない。だから、そのままの私で勝負しよう。
過信はしないで、最善の努力をしよう。

自分の力で、正しい道にしていけばいいんだから。

 

淳太くんのおかげで、やっと前を向くことができました。
ありがとうございます。
こんな素敵な言葉をくれるあなたに出会えて、好きになって、本当によかったです。

 


常々、淳太くんの紡ぐ言葉には、大きく包み込むような温かさがあると感じていました。今回は特にその包容力を強く感じて。

ふと、彼の信仰する教えの影響かな、と思いました。
こうやってすぐに宗教と結びつけるのは短絡的かもしれないけれど、そう思ったのには理由があります。

私は、中学高校とカトリックの学校に通っていました。(ですが非キリスト信者です。)

校長は神父様で、この方、本当にできた人間でした。いつも生徒に寄り添い、時には教師陣を揶揄するようなブラックジョークで生徒を沸かせるチャーミングなおじさま。いつでも生徒のことを見守ってくれていて、わかりやすい言葉で、大切なことをたくさん、たくさん教えてくださいました。
一般的には想像できないでしょうが、年頃の女子生徒が全体集会でも、校長先生の話だけはちゃんと聴いてたんですよ(笑)
校長先生が校長先生として学校にいるだけで、私たちはなにか大きなものに包まれているような、安堵感を覚えました。

 

淳太くんの言葉は、その校長先生の言葉と似ています。
淳太くんの信仰するプロテスタントと校長先生の信仰するのカトリックでは種々の違いがありますが、神の愛を信じているということでは共通しています。自分がより大きな存在の愛を信じているからこそ、人にも愛をもった温かい言葉をかけられるのかなぁ、なんて、思ったり。らじばんだりー。
あくまでただの推測、というより、妄想に近い域になってしまいますが。

 

そして今回の内容は、きっと新たな道を選んだ彼に向けても書いているんだと思います。わからないように、でも伝わるように、彼のことも後押ししたんじゃないでしょうか。そうすると、「しんどくなったら、俺のところにきなさい」の意味が、変わりますよね。…カッコイイ、頼れる先輩やな。
私は彼のことは全然知りません、知る前にこんなことになってしまったけど、これまで彼はたくさんの女の子に笑顔と幸せを届けてきたんだから、これからの彼の未来も笑顔と幸せに満ちたものになってほしいと、外野ながら心から願います。

きみのみらいにさちあれ、かねうちとうまくん。

 

追記的に残りの部分の感想を。

  • ボブ間淳太くん楽しみです。いつみられるかな!
  • 女の子大好きな淳太くんが大好きです。可愛いの部分は自信ありませんが努力します。←
  • デビュー1周年、もうすぐなんですね。なんにも成長してないって、そんなことはない。断言します。途中から追いかけ始めたわたしだけど、初期と今では全然、見違えるほどの違いがありますよ。一番思うのはメンバーへのツッコミスキルの上達(笑) 淳太くん、気づいてないだけやで!
  • ガムシャラに進んでいくあなたに、ついていきます。未来が楽しみで仕方ないです。いい思い出、たくさん、一緒に作らせてください。
  • お淳太さま、大好きです」なんて毎日毎時15分毎には思ってます。どうだ!(どや)←
  • 「お疲れ様」と「お淳太様」の構造は多分似て非なるものだと思うよ…。でもそんなとこにひっかかる淳太くんが可愛いからオールオッケー♡
    (これ学科の専門領域や…学校始まったら調べてみるか…)

 

*1:2015/4/1 更新「な・に・わ・ぶ・誌!vol.48」淳太くん頁16~17行目 より引用

*2:J-webの引用のボーダーってどこなんでしょう。有料コンテンツだから内容がまるまるわかるような引用はだめだとは思うんですが。

*3:2015/4/1 更新「な・に・わ・ぶ・誌!vol.48」淳太くん頁18行目 より引用