「好き」の源泉かけ流し♨

硝子の少年も WAになっておどって おみくじHAPPYになれば ええじゃないか!

ジャニーズフィルターの威力。

ジャニーズを好きになってよかったと思うことの1つが、「自分の世界が広がったこと」です。それまで全く興味を持っていなかった分野について、メンバーが好きだと言ったり体験していたりすると、自分もついつい知りたくなる、という習性が私にはあります。

一番わかりやすい例は、光一さんのご趣味・F1について。機械や車に全く興味を持てない私でしたが、光一さんを追いかけるようになってからは前より拒否感が薄まり、なんならYahooニュースで取り上げられていた、マクラーレン・ホンダの記事をつい読んでしまうくらいには前向きに捉えられるようになっていました(笑)
そうやって、自分の知らない世界への扉をひらくきっかけを、ジャニーズの皆さんにはたくさん与えてもらいました。

似たような現象に、「元々知っていたものでも、メンバーの発言を踏まえて改めてみると受け止め方が変化する」があります。今日は正にその体験をしていたので、残しておこうと思います。

 

始まりは、3月21日(土)放送のFM NACK5「bayじゃないか」でした。
お当番は淳太くん・濱ちゃん・のんちゃんの3人、チーム鮒寿司の最終回です。

休みがあったらどこにいきたいか、という話題でした。

 

 

濱田「パワースポットとか行きたくなるよな。ちょっと遠出してでも。めっちゃでかい木とかさ。」
中間「あー、縄文杉とか?」
濱田「うん、触るだけでもちがうって言うやんか。」
中間「あっこ行ってみーや、三重県の、伊勢神宮あそこ結構良いっていうで。」
「「あぁ~。」」
中間「俺1回ロケで行ってん。(千原)せいじさんと。めっちゃ良かったよ!」
(小瀧のしょーもないボケは割愛w)
中間「歩くだけでもすごくなんかスッキリする。(?)濱ちゃんきっと好き。」
中間「しかも、境内(「けいない」と言ってました←)でたら、“おかげ横丁”っていう食べ物とかいっぱい売ってるとこがあって、そこも楽しいの。」
「「へぇ~!」」

 

 

そう、なんと淳太くんが、我が地元の伊勢神宮を褒めてくれていたのです!しかもおかげ横丁の名前がパッとでてくるあたり、大分気に入ってくれているのかなぁ~と思ったり♡
しかし、地元民の私からすれば、お伊勢参りは年に数回は当たり前に行っていて、今更おかげ横丁なんて…と、大概スルーして帰ってきてしまうようなところでした。

 

そんなタイミングで、本日伊勢神宮に参拝してきました。
先日V6の健くんも急ぎ足ではありますがお参りにいらしたそうで。最近よく伊勢神宮の話題聞くなぁ、と思いながら外宮・内宮をまわりました。
途中では境内の樹齢○百年以上と思われる立派な木々を見るたび上の会話を思い出し、心の中でにやにやしながら砂利道を歩いていました。←

 

今じゃ当たり前に思ってたけど、確かにお伊勢さんのこの無駄口を叩けなくなるような雰囲気・荘厳さは他では味わえないな、とか。お参りを終えた後の清々しさって独特だな、ということに、淳太くんの言葉によって気づくことができました。
地元民だからこそ当たり前になってしまって忘れかけていた感覚を取り戻すことができたのです。

 

そしておかげ横丁
淳太くんは楽しいって言ってたけど、そんな楽しいようなお店ってあったかな…?と疑心暗鬼になりながら、久しぶりに立ち寄りました。昔は本当に大したことなかったんですが(失礼)、観光整備が進んだのかお店も増えていた気がします。
きっと淳太くん、射的とかやってたんじゃないかなぁ~と思って妄想してぶらぶらするのは最高に心が高まりました(笑)

 

 

そんなこんなで、自担に地元を褒めてらえて嬉しかった自慢みたいになってしまいましたが(←)、彼らからすれば何気ない発言でも、オタクの考え方や消費行動を大きく作用させる力があるんだなーと実感した1日でした。


健くんのラジオでの発言きっかけで集め始めたご朱印集め。外宮と内宮分はシンプルでカッコいいものでした。

 

 

毎年内宮でお守りを頂いているんですが、例年はピンクなのに今年は気づいたら黄色を買っていたことは秘密です。←